顔脱毛の注意するポイント5つ

顔脱毛の注意するポイント5つ

顔脱毛で悩んでいる女性

顔は女性にとって存在意義に関わると言って良いほど重要なパーツです。
脱毛施術を受ける前に、沢山のポイントを繰り返し注意したとしても、注意しすぎることはありません。
そこで、このページでは脱毛サロンやエステ、医療機関で顔脱毛を受ける際、是非事前にチェックしておきたい5つのポイントをご紹介したいと思います。

ポイント1 メイクをしっかり落とす

毛穴の奥や肌表面に少しでもメイクが残っていると、効果的な顔脱毛を行うことができません。
また、メイクの成分が肌に残っていると、レーザーや光の波長が反応し、予想外のトラブルが起きるリスクも生じます。
施術を受ける前には、しっかりとクレンジングと洗顔を行い、肌を可能な限り素の状態に整えましょう。

 

ポイント2 ムダ毛処理をきちんと行う

顔のムダ毛は産毛がほとんどのため、ムダ毛処理は必要ない、と感じる方もいらっしゃるようです。
しかし、顔脱毛を行う際、光やレーザーに反応するメラニン色素の量が多ければ多いほど、刺激や痛みを受けやすくなります。
こういった問題を避けるためにも、施術を受ける2日前〜前日の間に、顔用シェーバーなどできちんと事前の自己処理を行っておきましょう。
なお、他の部位同様、毛抜きや安全カミソリなどを使った自己処理はNGです。

 

ポイント3 日焼け厳禁!

光脱毛やレーザー脱毛の原理は、光の波長を体毛に含まれるメラニンに反応させ、生じる熱で毛母細胞を破壊するというものとなっています。
そのため、脱毛を行う部分の肌細胞にメラニンが多く含まれていると、波長が上手く体毛だけに反応しなくなり、脱毛効果がガクッと下がる可能性があります。
そのため、顔脱毛を行う場合は日頃からしっかりと日焼け対策を行い、顔の肌をできるだけ白い状態に保つようにしましょう。

 

ポイント4 日頃から保湿を十分に行っておく

顔脱毛は産毛の処理が多くなるため、想像以上に痛みや腫れ、赤みなどの問題が生じやすくなります。
これらの問題を予防してくれるのが、お肌の保湿ケアです。日頃からしっかり保湿を行っておくと、脱毛時の痛みを緩和できますし、肌が乾燥しづらくなるため、赤みや腫れなどが出にくくなります。

 

ポイント5 万が一の対応を確認しておく

顔がデリケートなだけでなく、他の部位と違って問題が生じた場合に隠しようがありません。
そのため、万が一のトラブルに備え、顧問医師がいるサロンや専門の病院と提携しているお店などを選ぶことを強くおすすめします。
顔脱毛では、肌トラブル以外だけでなく、目に違和感を覚えることなどもありますので、予想外のトラブルに対する具体的な対応を説明してくれる、誠実なサロンやお店を探すことが大切になります。